Top / DAIWAの栽培だより ❷

『連作の障害が気になる土に』菊栽培でチャレンジ!

連作の障害が気になる土に.png

菊を毎年同じ土で栽培すると連作障害を起こし、生育不良になると言われています。そのため毎年土をたくさん購入しているというお客様もいらっしゃいます。

弊社の『有機100古い土の再生材』と『連作の障害が気になる土に』を使って菊栽培にチャレンジしてくださた方がいらっしゃいます。

今のところ、問題はなく育っているということでした。

成長を楽しみにしています。

 

ピンクバナナが大きくなってきました。(2019年9月2日)

 

DSCN0155.JPG

かわいらしい実が育っています。

※肥料は『技醗酵油かす大粒』を使用しました。

今年は食べられるかな?

 

 

宿根草が元気になったよ!(2019年8月31日)

 


DSCN0157.JPG

『連作の障害が気になる土に』のサンプルを生育が悪くなった宿根草に使ったら、元気が回復したそうです。ほかの植物にも使いたいと言うことで買いに来られました。その日は休みでしたが会社の草刈をしていましたので対応させていただきました。

 

サンパチェンス1メートルの大株に成長(2019年8月23日)

 

DSCN0141.JPG

2019年5月19日植え付けたサンパチェンスの株が1メートルを超える大株に成長しました。花付きが悪くなってきたので切り戻しを考えています。

 

 

ナスの連作障害が治った (2019年8月23日)

 

DSCN0097.JPG

DSCN0140.JPG

〇連作障害で枯れかけたナス(2019年7月24日)


 

 

〇立ち枯れが回復したナス(2019年8月23日)

 

詳しくはこちら→

今年も地植えのバナナに花が咲く。 (2019年8月18日)

 

DSCN0126.JPG

地植えのバナナに花が咲き、実も付き、今年は収穫できるかな? 



 

 

 

2019年8月18日以前はこちら→

 

ページのトップへ
株式会社 大和 〒425-0054 静岡県焼津市一色430 TEL:054-624-8114 FAX:054-624-8113
Copyright(c) 2009 Daiwa Co.,Ltd. All Rights Reserved.