Top / 栽培試験 / ジャガイモがゴロゴロとれるぞ〜!

ジャガイモをゴロゴロ収穫.png

ジャガイモの植え付け!

●花壇を使ってジャガイモ栽培!

ジャガイモ1.jpg

植え付け時期 ジャガイモは梅雨前に収穫するように植えつけることが大切です。 例えば6月15日頃に収穫予定日として植えつけるときは100日前の3月7日が植え付け日となります。 春植ジャガイモの栽培期間は100日とおぼえると便利です。

 

 

 

 

○関東以西

●春植え2月中旬~3月中旬   収穫 梅雨前までに

●秋植え8月下旬~9月下旬   収穫 茎が枯れたら

○東北 3月中旬~4月中旬     収穫7月中旬~8月中旬

○北海道4月下旬~5月中旬   収穫8月下旬~9月下旬

 



●最初に花壇の土壌を改良します。

ジャガイモ2.jpg

堆肥1㎡あたり約2.5kg、有機石灰1㎡あたり約100gを土に入れます。
前作で石灰を入れ酸度補正したので今回は石灰を使わないで、代わりに「尻ぐされ・芯ぐされが気になる野菜に」を使ってカルシウム補給をします。
たい肥の代わりに「有機100 古い土の再生材」代用します。
「連作の障害が気になる土に」「尻ぐされ・芯ぐされが気になる野菜に」を適量、土にふりまき、連作障害の予防。

ジャガイモは酸性を好みます。石灰を入れすぎるとソウカ病の原因となります。

 


●土全体になじむように耕します。

ジャガイモ3.jpg

できれば深さは約25〜30を目安に耕す。

 


●畝を立て溝を掘ります。

ジャガイモ4.jpg

畝の高さは水はけの良い場所では低く、水はけの悪い場所では高くします。
畝は普通は15〜20に立てます。
溝は深さ約20幅約25くらいで作ります。

 


いも専用肥料を溝に適量を入れ約5覆土します。

ジャガイモ5.jpg

元肥は1株あたり80gです。

 


※秋植えのジャガイモは切らないでそのまま植え付けます。種イモが小さいことと、秋は雨が多く種イモが腐りやすいので切り分けません。●春植は種ジャガイモを切り分け、「切り口・傷の保護材」を切り口につけ植え付けます。

ジャガイモ6.jpg

切り分けたジャガイモは芽が残るようにします。
切り口を切り口・傷の保護材で保護します。
秋植えの場合は種ジャガは切らずに植えつけます。
種ジャガに大きな傷がある時は「切り口・傷の保護材」を振りかけて腐りを予防します。


●覆土した土の上に種ジャガを置いていきます。

ジャガイモ7.jpg

必ず切り口を下に植え付けてください。株間の目安はは25〜30です。

 


●種ジャガイモに10ほど土をかぶせます。これでジャガイモの植え付けは完了です。

ジャガイモ8.jpg
 


●覆土の量が多かったのか芽の出るのが遅く心配でした。

じゃがいも1.jpg

もう少し茎が伸びてきたら、元気な茎を2本から3本残しカキ取ります。
「いも専用肥料」40gを追肥します。
その後、必ず土寄せをします。追肥しても葉の色が薄い緑の時は硫安を一株当たり一つまみ追肥します。

 


じゃがいも2.jpg
 


●花が咲き始めたらもうすぐ収穫時期になります。

じゃがいも3.jpg
 


●梅雨前に収穫してください。梅雨に入ってから収穫すると腐りの原因となります。
※秋植えのジャガイモは生育期間が短いので葉が枯れたら収穫します。

じゃがいも4.jpg
 


●ジャガイモ栽培はそんなに難しいものではありません。皆さんも挑戦してみませんか。ご不明の点がございましたらメール等でご質問ください。

今回使った商品

いも専用肥料2kg.jpg連作の障害が気になる土に600g.jpg尻ぐされ芯ぐされが気になる野菜に500g.jpg切り口・傷の保護材(100g).jpg有機100古い土の再生材5.jpg

ページのトップへ
株式会社 大和 〒425-0054 静岡県焼津市一色430 TEL:054-624-8114 FAX:054-624-8113
Copyright(c) 2009 Daiwa Co.,Ltd. All Rights Reserved.