Top / 植え付け / アボカド栽培

植え付け アボカドを種から栽培

用意するもの食べた後のアボカドの種、炭酸のペットボトル、「根ぐされ防止剤」、カッター、ハサミ
①ペットボトルの下から約12のところにマジックでしるしをします。
②しるしのところにカッターで切り込みを入れる。

DSC00252.JPGDSC00253.JPGDSC00254.JPG


③切り込みにハサミ入れ二つに切り分けます。
④図のように組み合わせて使います。

DSC00255.JPGDSC00256.JPGDSC00257.JPG


⑤アボカドの種はきれいに洗って一週間ほど乾燥させておきます。
⑥茶色の薄皮をきれいに取り除きます。

DSC00258.JPGDSC00259.JPGDSC00260.JPG


⑦ペットボトルの下の部分に根ぐされ防止剤を2つまみ入れておきます。
⑧上の部分になるペットボトルを置き、アボカドの種を置きます。
⑨アボガドの種が1/3程度が常時水につかるように調整します。

DSC00261.JPGDSC00262.JPGDSC00263.JPG


⑩水は汚れますから一週間に一度交換してください。

DSC00264.JPG


⑪2ケ月ほどで種が二つに割れ芽が出ます。
⑫芽が出たら小さいうちに大きめの鉢に植え替えます。

DSC00266.JPGDSC00268.JPG

アボカドの植え付け

土は赤玉の小粒60%、「有機100古い土の再生材」20%、牛ふんたい肥20%と元肥に「濃い骨粉」40gを混ぜ合わせる。

DSC00287.JPGDSC00288.JPGDSC00289.JPG


プランタ―やおおきめの鉢に土を入れ、根は傷つけないようにアボカドを植えつけます。

DSC00290.JPGDSC00291.JPGDSC00292.JPG植えつけたらたっぷり水やりをし、1週間くらいは日陰で管理します。


DSC00293.JPGDSC00295.JPG


追肥には「甘いフルーツの肥料」「技醗酵油かす小粒」「土の再生材入り庭の肥料魚ぼかし肥料」最適です。

ページのトップへ
株式会社 大和 〒425-0054 静岡県焼津市一色430 TEL:054-624-8114 FAX:054-624-8113
Copyright(c) 2009 Daiwa Co.,Ltd. All Rights Reserved.